本文へスキップ

ホワイトクローバーでは、全国から電話カウンセラー・遠隔ヒーラー・電話占い師を募集しています。

TEL. 090-2342-7035

〒410-0833 静岡県沼津市三園町5-3 三園ビル3階 JMCN内

Q&Aクエスチョン アンド アンサー

ホワイトクローバーでは
JMCN日本心理相談カウンセリング協会の理念に賛同し、
カウンセラー・ヒーラー・占い師を採用しております。
Q&Aについては、以下の「オフィストウカイ」を「ホワイトクローバー」に置き換えてお読みください。



オフィストウカイ専属カウンセラー求人募集 Q&A
http://www2.ttcn.ne.jp/~tokai-research/tb-news.htmlより

Q.心理カウンセラーの資格を持っていないのですが…。


A.JMCN・オフィストウカイでは資格の有無を重視しておりません。
  肩書にこだわらず『困っている方、悩んでいる方の為に力になりたい』
  という方を募集しています。

  現在、日本では精神科や心療内科の先生は医師免許が必要ですが
  心理カウンセラーの国家資格は存在致しません。
  また民間のカウンセラー資格についても様々な資格がございます。

  さらに言えば…
  何の資格も持っていなくても心理カウンセラーとしてご相談者から
  金銭を頂きカウンセリングや相談を受けても医師法や弁護士法などに
  抵触しなければ法律上問題ありません。


  なぜなら日本にはカウンセラー及びカウンセリングを規制及び
  取り締まる法律が存在しないからです。

  その為、悪質なカウンセラー、カウンセリング会社も一部ですが存在しますが…。

  例えば、カウンセリング会社の求人サイトの場合、
  会社の理念、カウンセラー募集の説明が詳しく書かれていない事もあります。
  聞いた話では利益を追求する為にクライアント様を依存させろと
  指導されたそうです。

  JMCNは困っている方をさらに困らせ、悩んでいる方をさらに悩ませる為に
  心理学やカウンセリングの知識を悪用し利益を追求する人、会社を軽蔑します。

  ですからJMCN・オフィストウカイでは資格の有無に関係なく
  クライアント様の為に頑張って頂ける志の高い本物のカウンセラーだけを募集しています。

Q.専属契約とは?


A.カウンセリングサロン オフィストウカイでは専属契約となります。
  他の電話カウンセリングサービスとの兼業や
  自身でカウンセリングルームを運営されている方はご遠慮下さい。
  具体例
  ×…他の電話カウンセリングサービス・電話占いサービス等に在籍している。
  ×…自身でカウンセリングルームを運営されている。
  …会社員(パート)として勤務しているが副業としてオフィストウカイに在籍。
  …心療内科・精神科で勤務しているが副業としてオフィストウカイに在籍。
  …ボランティアでの電話カウンセリングに在籍しているがオフィストウカイに在籍。
  他、詳しくはお問い合せ下さい。
  

Q.登録するのに費用は掛りますか?


A.ご登録時のみ3万円が必要となります。
  (登録料・筆記試験受験料・ホームページ作成料など…)
  また、毎月3千円の会費が掛ります。

Q.なぜ困っている方からお金を取るのですか?


A.私は報酬はいりません。ボランティア(無償)でもいいのですが…。
  と、言うカウンセラー希望の方からもお問合せがあります。

  『JMCN日本心理相談カウンセリング協会』は
  カウンセラーが"職業"として確立する為の活動も行っております。

  病気やケガで困っている方も治療にお金を支払い医者はお給料を貰っています。
  他にも困っている方の為にたくさんの"職業"が成り立っております。

  心理カウンセラーになる為に多大な時間とお金を掛け、得た知識、経験、認定資格で
  カウンセリングを行う事によって報酬を得るのは"職業"として考えた場合、
  当然の事です。

  もちろんボランティアを全否定はしていませんし助け合いの精神は大切です。
  特別な状況は例外として
  いつまでも心理カウンセラーが無料でカウンセリングを行っていては
  プロとして生活できる心理カウンセラーが増えないでしょうし
  いつまでも"カウンセリングでお金を支払う事はおかしい"という
  日本の風潮も変わらないと思います。

  また、カウンセリングサロン オフィストウカイは民間のカウンセリングサロンです。
  国や行政からの金銭的援助はありません。
  その為、全てご相談者からのご利用料金で運営しております。

  そして無料相談ではクライアント様の為にならない…。というのが実感です。

  無料相談で多いのがダラダラと話をし自身の問題を自分以外の者に何とかしてくれと
  丸投げして来る方がいます。
  JMCN、オフィストウカイではその様なご相談は生産性が無く意味が無いと考えております。


  クライアント様が"お金を出してでも相談したい!何とかしたい!"
  …と強く思いご相談される方は本気で自身の問題や現状を何とかしたいと頑張っている方です。
  そしてご相談後きちんと約束を守り料金を支払う事でカウンセリングは完結します。

  その様な本気で何とかしたいと思い、人(会社)との約束をきちんと守れる方は
  きっと現状を打破出来る可能性があると信じています。

  ですから"本気でご相談を希望される方の相談窓口"として私達は存在しています。

Q.高収入や安定した収入は期待出来ますか?


A.報酬は完全歩合制ですので安定した収入は望めません。
  また担当したご相談者(クライアント様)が入金してくれない事もあるかもしれません。
  安定収入・高収入を期待されている方はご遠慮ください。

Q.業務の流れは?


A.オフィストウカイでは
  在籍カウンセラーの直通電話番号をホームページ上に公開していますので
  ご相談者からカウンセラーさんへ直接お電話が掛ってきます。

  @ ご相談者からカウンセラーさんへ直接お電話が掛ってきます。
  A カウンセラーさんがご相談者のお名前などをお聞きし受付。
  B カウンセリングスタート。(時間を測る)
  C カウンセリングが終わりましたらご相談者に利用料金を伝える。
  D オフィストウカイ本部にメール(又は電話)でご相談者の名前とご利用料金を報告する。
  E 後日、ご相談者がオフィストウカイ指定口座にご利用料金を振り込む。
  F 本部はご相談者から入金された金額の半分を報酬分として担当カウンセラーに記録する。
  G 一か月間集計してオフィストウカイからカウンセラーさんへ報酬を支払う。

  上記の様な業務の流れになります。

Q.ご相談者はご利用料金の支払いは後払いとなっていますが
     本当に利用料金を振り込んでくれるのでしょうか?


A.JMCNではご相談者(クライアント様)の利便性を考え
  "まずはご相談!お支払いはその後で!"
という考えで運営しています。
  
そしてほとんどの方がお支払いしてくれます。
  
  面接に来て頂いた方で希望者には
  ご相談者の氏名を隠した入金状況をお見せする事も可能です。


  前払いでなければ相談を受けたくないという方はご遠慮下さい。


  オフィストウカイが後払いの理由

  ラポールの形成…ご相談者とカウンセラーの信頼関係を築く事。
  カウンセリングにとってとても大切な事です。

  他のカウンセリングルームでは先払いも多いですが
  その理由は、まず相談者側がカウンセラーを信用してもらってから
  カウンセラーが相談を受けた方がラポールを形成されやすいからです。

  なぜなら…。

  ・誰でも匿名、無料で開設できるブログやSNS、ホームページ等で活動。
   *ホームページにはもっともらしい事を記載。
  ・カウンセラーが偽名。
  ・顔写真が載せていない。
  ・住所が記載されていない。
  ・電話番号の記載が無い。
  ・連絡先が有ったとしてもメールアドレスだけ。
  ・利用料金は先払い。
   *カウンセリング終了後に相談者から金返せ!
    と言われてもカウンセラー本人を特定出来ない。

  例えばこの様なブログやホームページなのに料金を先に支払うと言う事は
  その時点で相談者は既にカウンセラーを信じてしまっているからです。

  料金を先に支払った相談者は自分が信じたカウンセラーなので
  ラポールが形成されやすいのです。
(悪く言えば詐欺の手口と一緒。)

  もちろん先払いの理由はそれぞれ有ると思いますが
  利用料金をお支払いしてくれるか相談者を信用出来ず
  先に料金を支払ってくれた方だけを相手にするカウンセラーというのは…

  『自分は人を信じないけど自分を信じてくれた人ならカウンセリングします。』

  …と言っている様でやっぱり変だと思いませんか?


  JMCNは人を信じています。

  本当に相談者とカウンセラーは信頼関係が大切というのであれば
  まずカウンセラー側が相談者を信じるべき、心を開くべきだと思います。


  また本当のラポール(信頼)とはお金のやり取りだけでは築けません。
  信頼とは相談者とカウンセラーがカウンセリング中に、
  又はカウンセリングを継続して行く中で築いていくものです。

  JMCNではご相談、カウンセリング後に相談して良かった!と思って頂いた後に
  ご相談者は利用料金をお支払いして頂くシステムを採用しています。
  つまりカウンセリングに自信が有る証拠とも言えます。

  オフィストウカイ専属カウンセラーは優秀でなければ務まりません。
  またオフィストウカイのカウンセラーは誇りを持ってカウンセリングに取り組んでいます。

  あなたもオフィストウカイの一員となり誇りを持った本物のカウンセラーになってみませんか?

  オフィストウカイが後払いの理由A  こちらもご覧下さい。
  

Q.ご相談者はオフィストウカイの指定口座に振り込むそうですが
     本当にオフィストウカイ本部から報酬を頂けるのでしょうか?


A.ご安心下さい。オフィストウカイ本部ではきちんと管理し報酬をお支払いしています。

  オフィストウカイのシステムを理解すればわかると思いますが
  在籍カウンセラーがオフィストウカイ本部を騙す事は出来ても
  オフィストウカイ本部が在籍カウンセラーを騙す事は出来ません。


  理由としてご相談者から直接お電話を受ける在籍(担当)カウンセラーは
  ご相談者の電話番号を知っておりご相談者様と直接連絡を取り合えます。

  在籍カウンセラーがオフィストウカイ本部を騙す事は可能です。
  なぜなら
  在籍カウンセラーがオフィストウカイ本部には内緒で
  カウンセラー自身の銀行口座に利用料金を振り込ませる事も可能です。

  上記の業務の流れを見て頂ければわかると思いますが
  オフィストウカイ本部の知らないところでカウンセリングが行われ、
  オフィストウカイ本部へは事後報告だからです。

  では、オフィストウカイ本部が在籍カウンセラーを
  騙す事が出来ない(騙す意味が無い)理由とは?


 ●例えばクライアント様から入金が有ったにも関わらず
  在籍(担当)カウンセラーに入金がないと嘘を言い
  在籍(担当)カウンセラーへの報酬を誤魔化そうとした場合。

  上記に記載した通り在籍(担当)カウンセラーは
  直接クライアント様に連絡し、お支払したか確認が出来ます。

  ですが、そもそも在籍(担当)カウンセラーがクライアント様と
  連絡がつかなかったとしても、そんな事をしたら
  オフィストウカイのシステム上、オフィストウカイ本部は損をします。


  なぜなら
  未入金者はブラックリスト(着信拒否)として登録し
  二度と在籍(担当)カウンセラーは電話に出ません。
  という事は、
  また利用して下さり、また入金してくれるかもしれないクライアント様を
  わざわざブラック(着信拒否)にする方が損(意味が無い)ですし
  約束を守りきちんと入金して下さったクライアント様は
  訳もわからずブラック(着信拒否)扱いされるので
  オフィストウカイの評判、信用は落ちてしまいます。

 ●例えばクライアント様から入金が有ったにも関わらず
  オフィストウカイ本部から報酬が得られていないのなら
  この募集サイトに書かれている事が嘘という事になり
  在籍カウンセラーは皆、辞めていくと思います。

  そして、
  なによりオフィストウカイの在籍カウンセラーは直通電話番号を公開しています。
  …という事は
  今、ご覧になっているあなたが在籍しているカウンセラーに直接電話し
  本当にオフィストウカイ本部から報酬を得ているか、
  このサイトに書かれている事に嘘は無いのか、
  オフィストウカイがどの様なサロンなのか、直接確認する事も可能なのです。

Q.登録審査はありますか?


A.JMCN規定により審査致します。
  カウンセラーと言う仕事は誰でも出来る訳ではありません。
  なにより人の為に働きたいという方でないと採用致しません。
  また、JMCNでは面接、筆記試験などの審査も行います。

  自信が無いという方はJMCN起業スクールで学ぶ事も出来ます。
  詳しくはこちらをご覧下さい。

Q.JMCN日本心理相談カウンセリング協会の認定筆記試験とは?


A.登録希望者の考えやJMCNの理念を承知しているか及び
  オフィストウカイのカウンセラーとしての適性を判断する為のものです。
  試験期間は約2週間ありますのでインターネットで調べても
  辞書で調べても構いません。
  決して難しい問題ではありません。

  試験内容はカウンセリングの技法や療法等の知識や技術を
  問う訳ではありません。
  また何点以上が合格といった数字での基準はございません。

  合格基準ですが
  むずかしい問題は間違えても仕方ないが
  答えが書いてある様な簡単な問題ほど間違えてはダメ!
  という事です。


  JMCNでは約2週間という期間で筆記試験を行う訳ですから
  問題を何度も読み返す事が出来ますし、
  問題をインターネット等で調べる時間、考える時間も沢山あります。
  なのに簡単な問題(このページを読めばわかる様な問題)を間違えるという事は
  "注意力が無い"か"理解力が無い"か"やる気が無い"と判断致します。

  自信が無いという方はJMCN起業スクールで学ぶ事も出来ます。
  詳しくはこちらをご覧下さい。

Q.性別、学歴、職歴、カウンセラー資格、カウンセラー経験など
     不問となっていますが20歳以上であればどんな人でも出来るのですか?


A.筆記試験を含めJMCN規定により審査致します。
  オフィストウカイは肩書だけで判断は致しません。

  カウンセラーと言う仕事は誰でも出来る訳ではありません。
  よって臨床心理士、産業カウンセラー、行政書士等の肩書を持った方や
  複数もの資格を保有している方でも電話や面接での対応、認定試験の結果では
  不合格とする事もございます。

  平成26年9月から平成27年7月までの間で20名のお問合せが有りました。
  そのうち履歴書が届いた応募者11名の内、合格者は4名

  この数字(合格率約36%)だけを見れば難しそうに思うかもしれませんが
  選考試験は決して難しくはありません。

  過去の不合格理由の一例ですが
  
"時間外(9時〜21時以外)に何度も問合せの電話をしてくる"
  "思考が自分中心"
  ”履歴書を丁寧に書いていない”
  "履歴書に写真を貼っていない"
  "登録手順を理解していない"
  "履歴書に記載されている住所と住民票の住所が違う事に対して説明が無い"
  "このページやこちらのページに答えが書いてある様な問題を間違える"

  など…。
  "ちょっとした事"や"簡単な事"が出来ていない…。等です。

  そんな"ちょっとした事""簡単な事"で不合格なの?
  …と思う方もいるかもしれません。

  しかし

  そんな"ちょっとした事""簡単な事"も出来ない方に
  オフィストウカイの看板を与える事は出来ません。


  JMCNでは筆記試験もそうですが簡単な事、
  当たり前の事が当たり前に出来る事などを重視致します。


  自信が無いという方はJMCN起業スクールで学ぶ事も出来ます。
  詳しくはこちらをご覧下さい。

Q.なぜ"履歴書"や"住民票"を提出するのですか?


A.オフィストウカイのシステムは信用、信頼で成り立っております。
  本部でカウンセラーさんの身元をしっかり管理する事によってご相談者に
  『カウンセラーさんの身元はちゃんと管理していますよ!』
  と、ご相談者に安心して頂けるようにしております。

  "オフィストウカイ専属カウンセラー"として
  本部でカウンセラーさんの事をきちんと管理しているからこそ、
  カウンセラーさんは本名住所を公開しなくてもご相談者からの信用を得られるのです。

  ですから本部としても身元の確認が取れない方(住民票の提出が出来ない方)に
  オフィストウカイの名称使用を認めません。(その様な方にご相談者を紹介出来ません。)

  ご登録を希望される方の中にはこの方の様に登録料(3万円)を
  騙し取られるのではないかと心配される方もいる様ですが、
  先に記載した通り
  在籍カウンセラーにオフィストウカイが騙される事が有っても
  オフィストウカイが在籍カウンセラーを騙す事は出来ません。

  カウンセラーを迎え入れる事によってオフィストウカイ本部の方が
  リスクが大きい事は簡単に想像出来ると思います。

  たった一人のカウンセラーさんによってオフィストウカイの評判、
  信用が落ちたら3万円どころの損害では済みません…。

  オフィストウカイ本部との信用、信頼関係が築けるカウンセラーさんだからこそ
  本部はご相談者に対し責任を持って紹介し任せられるのです。

Q.カウンセラー登録して本当に仕事はまわしてもらえますか?


A.ビジネスパートナーとはwin-winの関係でなくてはなりません。

  カウンセリングサロン オフィストウカイは
  ご相談者(クライアント様)から振り込まれる相談料で運営しております。

  カウンセラーさんの報酬は担当したご相談者からの振り込み額の半分(50%)です。
  という事はオフィストウカイの利益もご相談者からの振り込み額の半分(50%)です。

  つまり
  カウンセラーさんが多くの報酬が得られれば
  オフィストウカイにも多くの利益(同額)が入ります。
  ですからオフィストウカイはカウンセラーにお電話が掛って来る様にサポートするのです。

  オフィストウカイはカウンセラーさんにお仕事をしてもらわないと運営していけません。

Q.なぜ報酬はご相談者から頂いた金額の50%なのですか?


A.オフィストウカイではそれぞれ検索を掛けた時にカウンセラーさんのホームページが
  直接引っ掛かる様にカウンセラー専用のページを作っています。
  クライアント様が直接カウンセラーさんに出来るという利点と
  出来るだけカウンセラーさんに電話が掛かって来る様な工夫をしています。

  例えば… 
  A.カウンセラーさんの取り分…95%・オフィストウカイの取り分… 5%
  B.カウンセラーさんの取り分…50%・オフィストウカイの取り分…50%

  一見、カウンセラーさんの取り分が多いAの方がカウンセラーさんに有利かと思います。

  しかしオフィストウカイが売り上げの5%しか貰えないとしたら…。
  カウンセラーさんに仕事をまわしても、まわさなくても利益がさほど変わりません。
  という事はカウンセラーを紹介する意味がない…という事になってしまいます。

  実際にカウンセラーさんに仕事をまわしても5%の利益
  (仮に100万円売り上げても5万円)では運営していけません。

  オフィストウカイ本部はカウンセラーさんが働いてくれて
  ご相談者が入金してくれたお金の50%で運営しています。
  その利益でオフィストウカイは広告を出したりホームページを管理運営したりしています。

  カウンセラーさんは広告やテナントなどにお金を使う事無くお仕事を始められます。
  *入金されたら半分本部に支払えば良いという考えなので必要経費は
   カウンセリングに使用する電話の基本料(通話料はクライアント様持ち)と月会費のみ。


  オフィストウカイはお金を掛け広告を出しカウンセラーさんに電話が掛って来る様にします。

  オフィストウカイとカウンセラーさん共に頑張りましょう!と利用料金を折半する。

  つまり、
  オフィストウカイは『お金を掛け営業活動』を、カウンセラーさんは『現場の仕事』を。
  その為、ご相談者から入金された金額を"公平に半分づつ分け合う"事にしています。

Q.いたずら電話や性的な嫌がらせの様な電話は掛ってきますか?


A.その様な電話も掛って来る事もあります。
  オフィストウカイは性的なご相談はNGです。
  もし性的な相談のお問合せがあった場合は『性の悩み相談室アクティブハート』
  ありますので『本部に受け付けして下さい。…』とお伝え下さい。
  真剣な性的な悩みであれば本部に連絡してくるはずです。
  その際はアクティブハートのカウンセラーに対応して頂きます。
  また、
  オフィストウカイではいたずら電話や嫌がらせ、悪質な料金未納者情報を
  管理している 掲示板(http://office-tokai.bbs.fc2.com/) を保有しています。
  在籍スタッフはパスワードにていつでも入室でき、情報を共有出来ます。
  さらに緊急の場合などは本部からの一斉送信メールにて情報をお伝えする事もあります。

Q.カウンセリング方針は決まっていますか?マニュアルなどはありますか?


A.特にマニュアルなどはありません。
  あるとすれば『紳士淑女たれ』です。

  細かなマニュアルが無くても
  『人として、社会人として、オフィストウカイのカウンセラーとして』
  何をすべきか。何をしてはいけないか。を理解し
  責任を持って行動できる方を募集しております。


  クライアント様の事を最優先に考えたカウンセリングを行って下さい。
  その際、料金の割引や支払いの延期などカウンセラーさんの権限で可能ですし
  ご自分のカウンセリング方法、方針で対応して頂いて構いません。

  ただし禁止事項はあります。

  ● クライアント様の問題を敢えて解決させず時間を長引かせる行為。
  ● クライアント様の精神状態を敢えて悪化させる行為。
  ● クライアント様を依存状態にさせる行為。
  ● 宗教・ネットワークビジネス・セミナーなどへの勧誘。
  ● 霊感商法的悪質な物品販売。
  ● 金銭利益だけを追求する行為全般。など…。

   また、JMCNに無断で自身のホームページやブログなどを開設し
   カウンセリング業務を行う事やカウンセリングルームを運営する事。
   他のカウンセリングサロンとの兼業なども禁止です。


  悪質行為を行ったカウンセラーは即刻、除名処分に致します。

  クライアント様が前向きになれる事。
  依存させず当社に相談する必要無くなる様にカウンセリングを行って下さい。

  『クライアント様の為にカウンセリングをしている心理カウンセラーです』
  …と、プライドを持ち胸を張って言えるプロのカウンセラーだけが
  『カウンセリングサロン オフィストウカイ』に在籍しております。




バナースペース

ホワイトクローバー


〒410-0833
沼津市三園町5-3
三園ビル3階 JMCN内

静岡県伊豆の国市

TEL 090-2342-7035



























代表 久美のブログ


三楽舎の書籍に載りました








提携機関









掲載サイト









関連期間